二の腕最強ダイエット術! ダンベルトライセプスカールで二の腕のたるみを解消!芸能人やモデルにも大人気!

ぴったりめのセーターやタイトな服を綺麗に着こなしたいのに、どうしても気になってしまう部位が二の腕。

「ウエストやお腹は引き締まっているのに、二の腕だけが脂肪がつきたるんでいる。」「ダイエットをしても二の腕は痩せにくい…」とお悩みの女性も大勢いるのではないでしょうか。どうしてもその部分だけ痩せようと思うとなかなか上手くいかないですよね。

そこで今回ご紹介するのが、二の腕最強ダイエット術「ダンベルトライセプスカール」です。この方法は初心者でもできる簡単な方法で、効果も抜群なので芸能人も多数実践しています。

正しいフォームからやり方、おすすめの器具もご紹介しますので、たるんだ二の腕を絶対に引き締めたい!という方はぜひ参考にしてみて下さいね。

二の腕最強ダイエット術「ダンベルトライセプスカール」とは

「ダンベルトライセプスカール」は、二の腕にある「上腕三頭筋」を鍛えるトレーニングです。これだけ聞くと普通の筋トレかと思ってしまいますが、実は二の腕をほっそりさせるために最適なダイエット方法でもあるんです。

なぜ「上腕三頭筋」を鍛えるトレーニングが二の腕痩せに効果的なのかを
二の腕が太りやすい原因を踏まえて簡単に説明しましょう。

二の腕には「上腕二頭筋」と「上腕三頭筋」の二つの筋肉があります。
「上腕二頭筋」は二の腕の内側に位置し、いわゆる力こぶの部分。物を持ち上げるときに使います。「上腕三頭筋」は二の腕の外側に位置していて、腕を曲げ伸ばしする時に使う筋肉です。

この二つの筋肉を比べると、物を持ち上げるときに使う「上腕二頭筋」は日常で使う場面が多いですが、「上腕三頭筋」は日常生活の中ではなかなか使われないため鍛えられていません。筋肉量が落ち、脂肪がつきやすい状態になっていることが多く、いつのまにかタプタプの二の腕になっていたり、セルライト化してしまって悩む女性が多いのです。

脂肪を燃焼しやすくするには筋肉量が必要になってきますので、普段使われずに筋肉量の落ちてしまった「上腕三頭筋」を鍛える必要があります。

ダンベルトライセプスカールは「上腕三頭筋」、つまり脂肪のついてしまった二の腕の外側に直接アプローチしてくれるトレーニング方法なので、二の腕ダイエットにはもってこいなのです。

近ごろ上腕三頭筋のトレーニング法やテレビやSNSなどでも取り上げられており、「きゃりーぱみゅぱみゅ」「菊地亜美」「アンミカ」など多数の芸能人も実践しています。

ダンベルトライセプスカールのメリット

ダイエットに最適なダンベルトライセプスカールの大きなメリットはこちら。

・二の腕が全体的に引き締まる
・プルプルしたたるみがなくなる
・力こぶを作らず二の腕ダイエットができる
・自宅でも簡単に実践できる

二の腕のトレーニングには様々な種類がありますが、ダンベルトライセプスカールで外側の筋肉だけを鍛えれば、腕全体が引き締まって見えます。

また程よく筋肉がつき、腕を振った時に脂肪が揺れるといった状態にもなりません。まさにたるんだ二の腕に悩める女性にぴったりな「ほっそりと引き締まった女性らしい二の腕が手に入る」トレーニングなのです。

このダイエット法はダンベルとベンチ代わりになる段差さえあればトライできるので、ジムに通う必要がなく自宅でもトレーニング可能です。

ダンベルトライセプスカールのやり方は?

ダンベルトライセプスカールはジムでやる方法もありますが、初心者は自宅でやる方法がおすすめです。ダンベルの重さで負荷を変えられるので、自分のペースでトレーニングが続けられます。

正しいフォームとやり方、セット数などをご紹介しますので、
ぜひ今日からチャレンジしてみて下さいね。

●用意するもの

ダンベルトライセプスカールで必要なのは、
ダンベル(1kg程度)または水を入れたペットボトル
ベンチ代わりになるもの(ベッドや長イス)
この2つです。

まずは左膝をベッドに乗せて前傾姿勢になります。
この時、右手をベッドについて体全体のバランスを取りましょう。右足は床につきます。

猫背になると上腕三頭筋へ正しくアプローチできないので、
胸を張った状態をキープしましょう。これが正しいフォームです。

では次にダンベルトライセプスカールのやり方を説明します。

●ダンベルトライセプスカールのやり方

1.
左手にダンベルを持ち、まっすぐ前に伸ばします。
手首に力を入れると痛める原因になるので、強く握らないよう注意しましょう。

2.
1の位置から肘を曲げずに腕を後ろに伸ばします。この時、後ろに腕を振る反動を使わず、上腕三頭筋を意識しながらゆっくりと動かしましょう。

3.
後ろに伸ばしきったところで約1秒止めます。
動きに慣れていない人は無理に止めなくてもOKです。

4.
そのままゆっくりと1の位置へ腕を戻します。

ポイントは腕を伸ばす時に後ろに行き過ぎないことです。まっすぐより後ろに行くと、上腕三頭筋へアプローチできなくなってしまいます。

また、お腹の力が抜けていると、上腕三頭筋への負荷が少なくなるので、軽く腹筋に力を入れた状態で腕を動かしましょう。

1〜4まで終わったらベッドにつく足を右足に変え、ダンベルを右手に持ち替えて同じ動きをして下さい。

●セット数や頻度はどれぐらいがベスト?
ダンベルトライセプスカールの回数は、左右各20回です。
それを1日3セットやると、初心者でも無理なく効果的にダンベルトライセプスカールが続けられます。

また、ダンベルトライセプスカールをやる頻度ですが、筋肉痛が起こる人は2〜3日空けるのがおすすめです。

ダンベルトライセプスカールはジムのマシンのように、ハードな筋トレとは違います。そのため、初めてでも筋肉痛にならない人もいるでしょう。

トレーニングに慣れてきた時は毎日やってもOKです。自分の体調と体力に合わせて頻度を調節して下さいね。

ダンベルトライセプスカールの口コミ

二の腕痩せに効果があり、多数の芸能人もトライしているダンベルトライセプスカールですが、「本当に痩せる効果があるの?」と疑問に感じている人もいるかもしれません。そこで実際にダンベルトライセプスカールに挑戦した人の声をいくつか紹介していきましょう。

●ダンベルトライセプスカール体験者の声
・軽い気持ちで続けていたら二の腕が3〜4cmも細くなっていました!他のダイエット方法では二の腕にあまり効果を感じられなかったので嬉しい結果です。
・1日1回やるだけでほっそりした二の腕になりました。二の腕に自信がついておしゃれが楽しい!
・毎日10分、1ヶ月ほど続けていたら鏡で見て分かるほどの効果が!どんどん引き締まっていくのが分かるので楽しく続けられています。
・ほどよい筋肉がついたのか、たるみはなくなって見た目も細くなったと家族に言われました!これからも続けます。

ダンベルトライセプスカールで上腕三頭筋を鍛えると、実際に二の腕が細くなり、見た目もスリムになることが体験者の声から分かりますね!

もちろん、頻度や回数によって効果の出方に個人差もありますが、たるみにも効果的なので、腕を振った時に脂肪が揺れるのを心配する必要もありません。

ノースリーブやタイトな服も自信を持って着られるようになったとの声も多かったので、ダンベルトライセプスカールでおしゃれの幅も広がりそうですね。

ダンベルトライセプスカールでおすすめの器具は?

ダンベルトライセプスカールは自宅でできる簡単なトレーニングなので、基本的に特別な器具は必要ありません。
しかし「家のベッドではやりにくい」「もっと使いやすいダンベルが欲しい」という人もいるでしょう。

そこでダンベルトライセプスカールでおすすめの器具をいくつかご紹介しますので、トレーニングに慣れてきた人はぜひこのような器具も使ってみて下さいね。

●PROIRON ダンベル 2個セット

参考価格:1,680円
重さ:1/2/3/4/5/8/10kg
女性は可愛いものが好きな人が多いですから、ダンベルだって見た目にこだわりたいですよね。「PROIRON ダンベル」は重さによってカラーが違いますが、1kgはピンク色で2kgは鮮やかなグリーンです。ちょうどダンベルトライセプスカールにぴったりの重さですから、これからダンベルを購入する人におすすめになります。

●BangTong&Li フラットベンチ

参考価格:5,860円
サイズ:長さ/約109㎝ 横幅/約38㎝ 高さ/約44㎝ 重さ/8.5kg
「ベッドでは布団でフラついてしまう」このような人におすすめなのが「BangTong&Li フラットベンチ」です。ジムにあるベンチとほぼ同じ感覚で使用でき、折りたたみ式なので保管に場所を取りません。耐荷重300kgなので男性でもOKなので、家族でのトレーニングにも使えます。

お得な二の腕集中体験エステを利用してさらに効果アップ!

家でも簡単にチャレンジできる二の腕ダイエット法をご紹介しましたが、中には「今すぐにでも効果を出したい!」「イベントを控えているので効果が出るまで待てない!」など、短期間で効果を出したい方もいるかと思います。
また自分で続けるダイエットは効果が出るまで続かなかったりモチベーションが保てなかったりといった経験もあるのではないでしょうか。

短期間で効率よく結果を出したいという方は、痩身エステの部分痩せコースと併用することをおすすめします。

エステでの施術は寝ているだけで筋肉運動ができるEMSやリンパマッサージ、キャビテーションなどがあり、体を温め代謝を良くしてくれますので脂肪燃焼効果がアップします。なので、痩身エステへ通いながらダンベルトライセプスカールで自宅ケアをすればダイエット効果がぐんと上がるというわけです。

本格的にエステに通うとなるとお値段も高額になりやすいですが、初回限定の体験コースを利用するとプロの手による施術を本コースとほぼ変わりない内容で大変おトクに受けることができます。

どのサロンでも最初にエステティシャンがお悩みの部位をしっかりとヒアリングしてから施術を行ってくれますので、とにかく二の腕が痩せたい!という熱意を伝えてみましょう。経験豊富なスタッフが二の腕を集中的にケアしてくれたり、二の腕痩せに最適な施術方法を提案してくれます。

また施術を受けるだけでなく、エステティシャンに体型に関する悩みを相談できたり、美容アドバイスなども受けられるのもエステならではのメリット。ダイエットに対するモチベーションも上がりますので自分だけでは挫折してしまいがちな人にはとっても心強いですよね。

二の腕痩せにぴったりな体験コースのあるおすすめエステサロンをいくつかご紹介しますので、うまく活用してほっそりとした二の腕を手に入れましょう!

おトクに二の腕集中コースが受けられるおすすめサロン

ヴァンベール

即効☆二の腕痩せコース
体験金額:6,300円(税込)

話題のキャビテーションを受けられる集中コース。気になる二の腕にキャビテーションを20分当て脂肪ケア、EMSの筋肉運動によって燃焼を促進します。ハンドで二の腕の肉厚になった脂肪を刻むようにケア、腕全体を打法で刺激して体表全体を温めていきます。バンテージを巻くことで引き締め効果&ボディメイクに効果を発揮します。

シーズ・ラボ

即効痩せキャビテーションコース体験
体験金額:5,400円(税込)

とにかく短期集中・結果重視で二の腕の部分痩せしたい方にはおすすめのコース。日本初導入の温冷機能付きキャビテーションは通常の2倍速の痩身効果を誇ります。カウンセリングで気になる箇所をヒアリングしてから施術箇所を決めるので二の腕集中ケアしてもらうことが可能です。キャビテーションで溶かした脂肪はラジオ波とハンドマッサージでをしっかりと排出を促し、一回でも引き締まっているのがわかるほどです。

バイオエステBTB

バイオセルファイアEX(5ヶ所)
体験金額:5,000円(税込)

二の腕含む、気になる5箇所をケアできるおすすめコース。吸引・ローリング・ラジオ波・EMSの4つのアプローチを一台でできてしまうバイオエステBTBオリジナルのマシンで気になる箇所のセルライトを時間いっぱいしっかりとケアしてくれるので満足感があります。EMSは引き締めの効果もあるのでぷよぷよの二の腕にも効果抜群です。

まとめ

二の腕はダイエットしようと思ってもどうしても痩せにくいですよね。

ダンベルトライセプスカールなら二の腕のたるみに直接アプローチできますし、自宅でも気軽に挑戦できます。1日20分程度で終わるトレーニングなので、忙しい人でも続けやすいのではないでしょうか。

また、トレーニングとは別で痩身エステなどに通っている人もいるでしょう。エステだけでももちろん効果はありますが、家でもできるケアとしてダンベルトライセプスカールをプラスするとダブルの効果が得られるのでぜひ試してみて下さい。

シェイプアップさせてほっそりとした理想の二の腕にしたい人は、ぜひ今日からダンベルトライセプスカールにチャレンジしてみましょう!

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る